たくましく こころゆたかに じょうとくようちえん
さいしょのページにもどります じょうとくようちえんの子どもたちのページにとびます
じょうとくようちえんの沿革と歴史のぺーじへとびます じょうとくようちえんのあらましのページにとびます じょうとくようちえんの入園案内のページにとびます
じょうとくようちえんの教育方針のページにとびます
ぞうさんだよりのページにとびます

 

**けーきえんちょうのひとりごと ( ^^) *10月

県大会終わりました。

皆様からのご協力ありがとうございました!!(10月13日)

 

 先日の10月8日は秋晴れの気持ちの良いお天気に恵まれ、浄徳っ子たちの元気な声が一段と響き渡る一日でした。県内の私立幼稚園の先生達がたくさん見えられましたが、いつもと変わりない子どもたちに私達も楽しく過ごすことができました。

 保護者の皆様にはたくさんのご理解とご協力をいただきまして、無事に大会を終えることができました事心より感謝申し上げます。おいで頂いた講師の河邉先生はじめ、各園の先生達より頂いたご助言を心に止め浄徳っ子たちのたくさんの生き生きとした姿に出会えるよう、これからの保育にあたっていきたいと思います。

 

 大会にあたって資料に記載した「ごあいさつ」です。

ごあいさつ

 

 浄徳幼稚園の子ども達は、とにかく元気で明るい。                  

そんな子ども達と「たくましく心豊かな成長を!」そして「みんなちがってみんな いい」を教育スローガンに、保育をしています。創立以来「子どもの遊びは生活そのもの」を信条に、子ども達の可能性を伸ばして行けるよう、日々の生活経験や直接体験に基づいた保育は「生きる力」へと結びついていくと信じ努めています。 又、本園の長澤理事長が幼児の心を育てる基本として、三つの心「やさしい心、

素直な心、つながりの心(ありがとう)」を打ちだしております。私たち教職員一同 も この方針に則り、将来、子どもたちが社会の一員として貢献できる人間の育成に努めているところです。

 

 今回、県私立幼稚園教員研修大会の「研究発表」の委嘱を受けて、公開保育を 実施することになりました。

 一年余りの研究実践ではまだまだ試行錯誤の域ですが、自らの保育を省察し 当り前になったことを見直す良い機会を得たと実感しています。教師それぞれが 一人一人の子どもとしっかり向き合い、日々の遊びや生活で体験したことを生かせる保育を考えていこうと取り組んでいるところです。

 子ども達の生き生きとした笑顔と元気な声に喜び励まされながら、教師自身が 向上していくことを願い、これからも更なる精進を重ねて行きたいと思います。

終わりに、温かいご指導ご助言をいただきました聖心女子大学教授の河邉貴子先 生には厚くお礼と感謝を申し上げますとともに、ご参会の皆さんの忌憚のないご指導をお願いできれば幸いです。

 

浄徳幼稚園長 佐藤 恵子

 

 

過去のひとりごと

 

トップ沿革・歴史教育方針一日子どもたちご案内ぞうさん便り

Copyright (C) 2003 Meisho Gakuen Jotoku Kindergarten. All Rights Reserved.


じょうとくようちえんバナー

〒998-0853 山形県酒田市みずほ2-2-4

TEL(0234)26-1232   FAX(0234)26-4152