浄徳幼稚園・じょうとく保育園

浄徳幼稚園・じょうとく保育園

令和3年度 園児募集要項

利用定員

1号認定(満3歳以上で教育のみ希望):105名
2号認定(満3歳以上で「保育の必要な事由※」に該当し保育を希望):50名
3号認定(0〜2歳児で「保育の必要な事由※」に該当し保育を希望):30名
※保育の必要な事由:就労、保護者の疾病、障がい、同居・長期入院の親族の介護、就学など

入園手続きの流れ

  • 1号認定

    令和2年10月1日(木)願書受付開始。平日午前8時から午後6時まで。園様式「入園願書」をご記入の上、入園料【15,000円】を添えてお申し込みください。※土曜日に受付をご希望の方は前日までにお電話の上、来園時間をお伝えください。

  • 2号認定・3号認定

    居住市町村保育担当窓口へ市町村様式「支給認定申請書兼入所申込書」と必要書類をご提出ください。(利用を希望する施設名欄に「浄徳幼稚園・じょうとく保育園」とご記入ください)酒田市の令和3年度の利用申込受付期間は、令和2年10月1日(木)から11月2日(月)です。市町村による利用調整を経て入園が決まります。入園決定後、2号認定の方は令和3年3月開催予定の「新入園児保護者説明会」の際に入園料【15,000円】を頂戴いたします。3号認定で入園の方は3歳児クラスに進級の時に頂戴いたします。

保育料金

入園料

15,000円(1号・2号認定で入園の方。3号認定で入園の方は3歳児クラスに進級の時に頂戴いたします。)
その他、用品購入費がかかります。(学年により違いはありますが3,000円~12,000円程です。)

月々の費用

  1号認定 2号認定 3号認定
利用者負担額
(保育料)
無償 無償 所得に応じて園児が居住する市町村が定めた額
預かり保育料
※2 ※3
①通常保育の日:13:45~18:30 一回 450円

②午前保育の日:11:00~18:30 一回450円

③土曜日、長期休業、臨時休園の日:
7:30~13:00 一回450円

13:00~18:30 一回450円

延長保育料 18:30〜19:00
一回300円
保育短時間 16:30〜19:00
保育標準時間 18:30〜19:00
30分毎:300円
教育充実費※4 特別教育分

月額:1,000円

特別教育分

月額:1,000円

施設整備分

月額:2,000円

施設整備分

月額:2,000円

施設整備分

月額:2,000円

保護者会費 月額:500円 月額:500円
給食費※5 日額

副食費:230円

主食費:80円

日額

副食費:230円

主食費:80円

給食費は
いただきません
通園バス
利用料※6
月額
往復:4,000円
片道:2.000円
月額
往復:4,000円
片道:2.000円
通園バスは
ご利用いただけません
その他経費 親子遠足、親子鳥海登山(希望者)、運動会などの行事の際や卒園積立金(5歳児のみ)などの負担金
があります。(金額は行事前にお知らせいたします)
運動会などの行事の際に負担金があります。
(金額は行事前にお知らせいたします)

※1 中学校3年生までのきょうだいのうち、第2子以降が対象児の場合、保育料を半額の13,000円に減免します
※2 兄弟姉妹同時利用の場合は、2人目以降の預かり保育料を半額に減免します
※3 居住市町村に「保育の必要性の認定」を受けた場合は、一定の範囲内で無償化の対象となります
※4 兄弟姉妹同時在園の場合は、2人目以降の教育充実費施設整備分2,000円を免除します
※5  年収360万円未満相当世帯の子どもたちと全ての世帯の第3子以降の子どもたちについては、副食費(おかず・おやつ等)が免除されます
※6 兄弟姉妹同時利用の場合は、2人目以降のバス利用料を免除します

 

4年保育「りす組」について

平成22年度から開設した4年保育クラス「りす組」は、認定こども園になっても継続して設置しております(幼稚園舎内)。入園申込方法・入園料・保育時間は、1号認定のものに準じます。ただし、認定外での受入となりますので、3歳になるまでは園の子育て支援事業としての受入となり、園設定の保育料を頂戴いたします。3歳になったら、1号認定か2号認定での入園に切り替えをお願いいたします。

・4年保育対象:令和3年度に3歳を迎えるお子さん。(生年月日が平成30年12月1日以降のお子さんは、制限上年度途中からの受入になる場合があります。詳しい受入可能時期は、園へお問い合わせください)
・4年保育定員:12名
・月々の費用については下の表をご確認ください。
※預かり保育「ちびっこホーム」、通園バスも利用できます。

  満3歳児りす組
(3歳の誕生日を迎えるまで) (3歳の誕生日以降3歳児の学年になるまで)
子育て支援事業として受入 1号認定 2号認定
利用者負担額
(保育料)
園設定の保育料

月額 26,000円

※1

無償 所得に応じて園児が居住する市町村が定めた額
預かり保育料
※2 ※3
①通常保育の日:13:45~18:30 一回 450円

②午前保育の日:11:00~18:30 一回450円

③土曜日、長期休業、臨時休園の日:
7:30~13:00 一回450円

13:00~18:30 一回450円

①通常保育の日:13:45~18:30 一回 450円

②午前保育の日:11:00~18:30 一回450円

③土曜日、長期休業、臨時休園の日:
7:30~13:00 一回450円

13:00~18:30 一回450円

延長保育料 18:30〜19:00
一回300円
18:30〜19:00
一回300円
保育短時間 16:30〜19:00
保育標準時間 18:30〜19:00
30分毎:300円
教育充実費※4 特別教育分

月額:1,000円

特別教育分

月額:1,000円

特別教育分

月額:1,000円

施設整備分

月額:2,000円

施設整備分

月額:2,000円

施設整備分

月額:2,000円

保護者会費 月額:500円 月額:500円
給食費※5 日額

副食費:230円

主食費:80円

日額

副食費:230円

主食費:80円

給食費は
いただきません
通園バス
利用料※6
月額
往復:4,000円
片道:2.000円
その他経費 運動会などの行事の際に負担金があります。
(金額は行事前にお知らせいたします)

※1 中学校3年生までのきょうだいのうち、第2子以降が対象児の場合、保育料を半額の13,000円に減免します
※2 兄弟姉妹同時利用の場合は、2人目以降の預かり保育料を半額に減免します
※3 居住市町村に「保育の必要性の認定」を受けた場合は、一定の範囲内で無償化の対象となります
※4 兄弟姉妹同時在園の場合は、2人目以降の教育充実費施設整備分2,000円を免除します
※5  年収360万円未満相当世帯の子どもたちと全ての世帯の第3子以降の子どもたちについては、副食費(おかず・おやつ等)が免除されます(子育て支援事業として受入期間は除く)
※6 兄弟姉妹同時利用の場合は、2人目以降のバス利用料を免除します